群馬県伊勢崎市のホームページ制作はウェブクリエイト

戦略

  • 公務員

    高確率でお子さんを公務員試験に合格させる方法

    伊勢崎市でHP制作をしているウェブクリエイトです。
     
    今回もホームページ制作やパンフレットなどの販促ツールを制作するにあたり役立つマーケティング知識をお伝えいたします。
     
    ———————————————————————————————————-
    戦略を駆使して、高い確率でお子さんを公務員にさせる方法~勝ちやすきに勝つ~
    ———————————————————————————————————-
    最近、餃子にはまっています♡
    特に、皮がもっちりしている厚めのタイプの餃子が好きです。
     
    さて、以前、ブログで具体例を挙げて戦略というものを説明させて頂きました。
     
    戦略とは、勝てる市場で戦う事
    です。
     
    要するに、競合の強みや弱みを分析して、自社の強みが活かせる勝てる市場で戦う事と言えますね。
     
     
    今回も具体例を踏まえて、説明いたしますね。
     
    質問です。
     

    戦略を駆使すれば、公務員試験も突破できる

     
    高校生のお子さんがいるとします。
    親であるあなたは将来、お子さんに公務員になってほしいと思っているとします。
    お子さんも公務員になりたいと思っていて親子間のビジョンも合致しています。
    親であるあなたは、お子さんを確実に公務員にさせるためにはどういった戦略をとるべきでしょうか?
     
     
    「大学3年生になったら、公務員試験専門の予備校に通わせて一流の講師から学ばせる!」でしょうか?
    悪くない選択肢だとは思いますが、これは戦術的なアプローチです。
    戦略的なアプローチではありません。
     
     
    答えは、、、
     
    大学に行くという選択肢を捨てて、高卒で公務員試験を受けさせる
     
    です。
     
    ※実際に私はこの戦略を駆使して身内と親戚が公務員になっております。
     

    なぜ、高卒で公務員試験を受けると受かりやすいのか?

     
    理由はこうです。
     
    大卒後に公務員試験を受けてしまうと、国立大学・有名私立大学をはじめ非常に優秀な生徒が競争相手になってしまう。
    一方、高卒公務員試験の場合、高校時代に優秀な生徒は殆どの生徒が大学に入りますので、そもそも優秀な生徒が公務員試験には集まりにくい傾向があるからです。
     
    強い競争相手の中で勝ち抜くのと、それほど強くない競争相手の中で勝ち抜くのを比較すれば、どちらの戦いが勝ちやすいかは一目瞭然です。
    (※言うまでもなく、あくまで、大卒よりは受かりやすいという意味であり、簡単に受かるという意味ではありません。今までに合格されてきた高卒公務員の方も必死になって勉強していたのは間違いありません)
     
    負ければ死ぬという勝たなければならない状況下で、ボブサップと戦うか、桐谷美玲さんと戦うかと言われれば、誰もが華奢な桐谷さんを選ぶと思います。
     
    ボブサップの例のように極端に言えば分かる事でも、いざ、ビジネスやプライベートになってしまうと【勝ちやすきに勝つ】という戦略的な思考ができない方が多くいらっしゃいます。
     
     
    こういった考えは好きではない方もいらっしゃるとは思いますが、ビジネスは絶対に勝たなければいけない戦争だとも言えますので、
    是非、戦略的な思考は持っていただきたいですね。
     
     
    ———————————————————————————————————-
    ご相談だけでも大歓迎です。
    お気軽にお問い合わせください。
     
    〒372-0022  群馬県伊勢崎市日乃出町492
    TEL: 080-9561-9469
    MAIL : info@webcreat.biz
    –PR————————–————————————
    川口ウェブクリエイト 埼玉県内全域OK!
    伊勢崎ウェブクリエイト 伊勢崎市内どこにでも参ります!
    仙台ウェブクリエイト 県南〜仙台市内ご対応可能!
    月間管理費用は一切いただきません!
    プランニングからドメイン取得・管理までお任せ下さい!
    ご予算に合わせてお見積り致します!
     
  • 驚き

    恐怖!月商300万円の事業所が、たったの1年で月商70万円になってしまった・・・


    伊勢崎市でHP制作
    をしているウェブクリエイトです。
     
    今回もホームページ制作やパンフレットなどの販促ツールを制作するにあたり役立つマーケティング知識をお伝えいたします。
     
    ———————————————————————————————————-
    恐怖!月商300万円の事業所が、たったの1年で月商70万円になってしまった・・・
    ———————————————————————————————————-
     
    大変ショッキングな出来事でした。
     
    私のクライアントの話です。
    その方は、とあるジャンルの介護事業を経営されております。
     
    ホームページも作りこみ、PPC広告もしっかり出すなど、ネット集客を非常に頑張っており、地域ダントツNo1の実績を出している企業様でした。
     

    本当に将来もその事業は有望ですか? 

     
    高齢者向けのシルバーサービスというのは間違いなく成長分野の一つです。
    高齢者人口が増えていくという事は、自社の商品・サービスを買ってくれそうな見込み客の母数が増えていくことを意味するからです。
     
     
    しかし、介護事業というのはもう一つの側面があります。
    高齢者人口の伸びとは裏腹に、介護保険・医療保険は財政が厳しくなってきており締め付けが厳しくなっているという事です。
     
     
    先述の企業様も集客には全く困っておりませんでした。
     
    ですがお客様を集客しても、国から「要件を満たしていない」など言われ入金を断られたりして、毎月10人以上の集客をしても2-3名しか成約しない状況となってしまったそうです。
     
     
    結局、その企業様は業務縮小を余儀なくされてしまいました。
     

    長期的な事業繁栄のためにはマクロ的な視点が非常に大事!

     
    今回のブログで私が何を言いたいか?
     
     
    経営というのは、一つの側面ではなく、複数の視点から抽象的に業界を取り巻く環境を見渡さないといけないという事です。
     
     
    今回で言うと、【高齢者市場=成長市場】という単一の視点だけでなく、【少子高齢化に伴い介護保険・医療保険の締め付けが厳しくなっていく】という複数の視点ももたないといけないという事です。
     
     
    社長さんが私に力説しておりました。
    私も「確かにそうですよね」と思わされる話で、大変参考になりましたので許可を得て書かせて頂きました。
     
    今回はちょっと趣向を変えたブログでしたが、大切な内容だと思いますので是非読んでご自分の事業に活かしてくださいね。
     
     
    ———————————————————————————————————
    ご相談だけでも大歓迎です。
    お気軽にお問い合わせください。
     
    〒372-0022  群馬県伊勢崎市日乃出町492
    TEL: 080-9561-9469
    MAIL : info@webcreat.biz
    –PR————————–————————————
    川口ウェブクリエイト 埼玉県内全域OK!
    伊勢崎ウェブクリエイト 伊勢崎市内どこにでも参ります!
    仙台ウェブクリエイト 県南〜仙台市内ご対応可能!
    月間管理費用は一切いただきません!
    プランニングからドメイン取得・管理までお任せ下さい!
    ご予算に合わせてお見積り致します!
     
     
     
     
     
  • 1つの大口顧客、1つの集客媒体に依存する危険性

    運動会の徒競走で、お子さんに確実に1位をとらせるちょっとズルい方法

    伊勢崎市でHP制作をしているウェブクリエイトです。

     
    今回もホームページ制作やパンフレットなどの販促ツールを制作するにあたり
    役立つマーケティング知識をお伝えいたします。
     
    ———————————————————————————————————-
    運動会の徒競走で、お子さんに確実に1位をとらせるちょっとズルい方法をお教えします。
    ~勝てる市場で戦うこと~
    ———————————————————————————————————-
     
    私はWEBの専門家ですから、どういったサイトが反応率が良いか、お客様の反応をとれるコピーライティング、売れるスマホサイトを作る際のポイントなども、もちろんお伝えすることができます。
     
    しかし、そもそも【戦略】を間違っていると上記のような【戦術】をいくら頑張ったところで成果が出にくいのです。
     
     

    戦略と戦術の違いは何なのでしょうか?

     
    まず、戦術とは上記のように、
     
    ・どういうサイトにしたら反応が取れるか?
    ・何を折り込みチラシに書けばお客様は問い合わせをしてくれるか?
     
    など、【戦術=売上を上げるための個別の打ち手】とイメージしていただけると分かりやすいと思います。
     
     
    一方、戦略とは何でしょうか?
     
    戦略は人によって定義が異なるのですが、マッキンゼーのような外資系のコンサルタントに言わせると、
    戦略とは文字通り、『戦いを略すこと』即ち、勝てる市場で戦う事と定義しています。
     
     
    この戦略を理解するのは、あなたの会社の売上をUPする上で非常に大切な内容なので、今日はこの戦略について説明いたします。
     

    戦略を理解するために~お子さんを運動会で確実に1位をとらせるちょっとズルい方法~

     
    早速、質問です。
     
    小学校5年生の息子さんがいるとします。
    「好きな女の子に運動会の徒競走で1番になってカッコいいところを見せたい!どうすればいいか?」と親であるあなたに相談がありました。息子さんは決して足が遅くはありませんがクラスでは【中の中】位のレベルです。
    そんな前提条件のもとで息子さんに確実に1位をるためにはどういった戦略をとるべきでしょうか?
     
     
    ・・・・・考えてみてください。
     
     
    「足を速くするように親子二人三脚で運動会まで頑張る」でしょうか?
    素晴らしいお考えであり、息子さんとの絆は深まると思います。
    でも、それは戦術的なアプローチであり、確実に勝てる戦略ではありません。
     
    答えは、、、
     
     
    徒競走のクラス分けをする予備練習の時にわざと、やや遅めに走らせて、
    本番で遅い子達のグループに混ざって走り、相対的に足を速くさせること】です。
     
    ※・・・軽蔑しないでください(笑)。これはあくまでフィクションであり、戦略というものを面白おかしく理解していただくための創作です。  
     
    要するに、予備練習で通常通りに走ってしまうと、同じようなタイムの子と本番で走らせられる結果となってしまい、
    確実に勝てる保証がありません。
    だから、わざと予備練習で遅く走る事で、遅い子たちのグループで走らせれば相対的に息子が早くなり1位をとる可能性が限りなく高くなるという趣旨です。
     
    いかがでしょうか?
     
    【確実に自分が勝てる市場で戦うこと】
    これが戦略なのです。
     
    ビジネスでも原理は同じです。
    競合の強みや弱みを分析して、自分の強みが活かせる市場でのみ戦うこと。
    勝てない市場では戦わない。
     
    これを意識してみてくださいね。
    次回も戦略の話をします。
    理解できるよう次回も面白い具体例を用意いたしますので楽しみにしていてくださいね。
     
    ———————————————————————————————————-
    ご相談だけでも大歓迎です。
    お気軽にお問い合わせください。
     
    〒372-0022  群馬県伊勢崎市日乃出町492
    TEL: 080-9561-9469
    MAIL : info@webcreat.biz
    –PR————————–————————————
    川口ウェブクリエイト 埼玉県内全域OK!
    伊勢崎ウェブクリエイト 伊勢崎市内どこにでも参ります!
     
    月間管理費用は一切いただきません!
    プランニングからドメイン取得・管理までお任せ下さい!
    ご予算に合わせてお見積り致します!
  • WEB制作上でのマーケテイング

    失敗しないビジネス5原則(5)

    伊勢崎市でHP制作をしているウェブクリエイトです。
     
     
    こんにちは。
    前回、前々回と【失敗しないビジネス5原則】を説明してきました。
     
     
    復習しますと、
     
    原則1:粗利益が高いこと

    原則2:定期収入が見込めること(リピート性があること)

    原則3:在庫を持たないこと

    原則4:初期投資が少ないこと

    原則5:今後、成長性が見込める業界であること

     
    の5つです。
     
     
    そして、大切な順番としては
    ①定期収入が見込めること(リピート性があること)
    ②粗利益が高いこと
    ③今後、成長性が見込める業界であること
    ④初期投資が少ないこと
    ⑤在庫を持たないこと
     
    だと説明いたしました。
     
     

    高い成長性が見込める業界とは

     
    今回は【原則5:今後、成長性が見込める業界であること】の説明をさせて頂きます。
    今回もなるべく具体例を踏まえて分かりやすく、かつ役に立つ内容をお届けできればと思っております。
     
    さて、成長性が高い業界とはどこなのか?どうやって探すのか?
     
    一言でいえば、【成長性が高い業界=人口が増えていくところ】とマクロでざっくりと考えても大丈夫かと思います。
     
    例えば、2つの業界があります。
     
    ①4~5人家族を顧客ターゲットとしている高価格帯の注文住宅
    ②主に一人で病院に行くことも大変な高齢者を対象とした在宅医療サービス
     
    どちらの業界が今後伸びていくか、答えは言うまでもないと思います。
     
    ①に関しては、
    ・少子化
    ・家計の所得が増えていない
    ・空家数の増加
    というマクロの点だけで考えても、少なくとも業界としては将来右肩上がりで成長していく業界では無いと分かります。
    (※もちろん、やりかた次第で上手くいく企業様もたくさんおられるのは言うまでもありません。あくまで分かりやすく説明するためだけのものです)
     
    ②に関しては、
    ・高齢化
    ・国が「病院から在宅へ」を合言葉に在宅医療サービスを推進している
    ・病院のベッド数が減少傾向
    という点でも将来的に見て、業界全体が伸びていく可能性が高いと思います。
     
    業界全体が伸びていく可能性が高いというのは、そこで困っている人が増えていくという意味ですから、新規の顧客が獲得しやすいという事を意味しています。
    このように、自分が参入しようとしている業界が右肩上がりなのか、そうでないのかを把握しておくことは非常に大切です
     
     
    ですが、ここで1点注意点もあります。
     
    成長見込みの高い業界の方が上手くいきやすいとは思いますが、あくまでこれは【失敗しないビジネス5原則】のうち3番目に大切なものです。
     
    最も大切なのは
    ①定期収入が見込めること と ②粗利が高い事 だとお話ししました。
     

    右肩上がりの成長市場に入れば誰でも成功できるのか? 

     
    例えば、高齢者向けビジネスの一つに、【お食事宅配サービス】があります。
     
    これを分析すると
    ①定期収入があるか⇒食事に困っている方なので、ある程度のリピート性は見込める。ただ、食事は飽きも来るので長く続けてくれるかは未知数。
    ②粗利が高いか⇒1食500円程度なので、原価をひくと粗利は5割ほど。ここからガソリン代や人件費もかかってきてしまう。粗利は非常に低い。
    ③成長期にある業界か⇒間違いなく、成長期であり今後食事に困る方は増えていくと予想。
     
    結論としては、成長期にあるから新規顧客の獲得はそれほど難しくはなさそう。
    ただ、最も大切な定期収入粗利の部分でマイナス要素があり、利益を残していくのは難しいと予測できる。

     

    成長性よりも、もっと大事なのがリピート性と高粗利

     
    このように、あくまで【成長性が見込めるかどうか】という視点はあくまで1つの指針に過ぎず、最も大切なのは
     
    ・定期収入が見込めること
    ・粗利が高い事
     
    の2点です。
     
    いかがでしたか?
    少しでも皆様の参考になれば幸いです。
     
    ——————————————————————————————————————————————————–
    マーケティングやPPC広告、WEB制作に携わるご相談だけでも大歓迎です。
    お気軽にお問い合わせください。
     
    〒372-0022  群馬県伊勢崎市日乃出町492
    TEL: 080-9561-9469
    MAIL : info@webcreat.biz
    –PR————————–————————————
    川口ウェブクリエイト 埼玉県内全域OK!
    伊勢崎ウェブクリエイト 伊勢崎市内どこにでも参ります!
    仙台ウェブクリエイト 県南〜仙台市内ご対応可能!
    月間管理費用は一切いただきません!
    プランニングからドメイン取得・管理までお任せ下さい!
    ご予算に合わせてお見積り致します!

    –PR————————————————————

  • WEB制作上でのマーケテイング

    失敗しないビジネス5原則(4)

    伊勢崎市でHP制作をしているウェブクリエイトです。
     
    こんにちは。
    何回かのシリーズ【失敗しないビジネス5原則】を説明してきました。
     
    再度、復習しますと、
     
    原則1:粗利益が高いこと

    原則2:定期収入が見込めること(リピート性があること)

    原則3:在庫を持たないこと

    原則4:初期投資が少ないこと

    原則5:今後、成長性が見込める業界であること
     
    の5つです。
    そして、この5原則には優先順位があるともお伝えいたしました。
     
    最も大事なのは原則2の定期収入(リピート購入)が見込める事です。
    次に粗利が高い事、成長性がある事、初期投資が少ない事、在庫を持たない事。この順番です 
     
    今回は 
    【原則4:初期投資が少ないこと】をご説明いたします。
     

    初期投資がほとんどかからないビジネスとは

     
    私の知り合いで1年目で年商4000万円を達成したコンサルタントの方がいます
    (※コンサルティングビジネスなので売上が、ほぼ利益です)。
     
    その方に「初期にかけた費用ってどのくらいですか?」と聞いたことがあります。
    答えは「事務所の机代とFAXや携帯電話台で8万円位です」と言われてびっくりしたのを覚えております。
     
     
    例えば、今から脱サラして独立開業しようと思っているケースだとして、
     
    ①トラックなどが複数台、必要になってきて、電話対応などで事務スタッフも必要になってくる運送業
    ②事務所と机さえあれば自分一人でできる士業(司法書士・行政書士など)
     
    どちらがリスクが低いかは考えれば一目瞭然だと思います。
    (※これはあくまでリスクを抑えるためにはどうすればいいかという説明であり、運送業が士業よりも劣っているという意味では決してありません)
     
    ビジネスは開業していきなり上手くいくものではなく、自分なりに仮説をたてて試行錯誤しながら売上が上がっていくケースが多いです。
    いきなり大きな初期投資をするのではなく、まずは小さく初めて段々と大きくしていくのがリスクの少ない経営だと堀江さんは仰っておりました。
     
     
    復習になりますが一番重要なのは、【定期収入が見込めること】、【粗利が高い事】、【成長性がある事】の3点です。
    これは継続的に売上を上げていくために重要な要素だからです。
    【初期投資が少ない事】【在庫をなるべく持たない事】の2点はリスクを少なくするために重要な要素となります。
     
     
    脱サラして事業を立ち上げようと考えている場合は、この5点をじっくり考えて頂くだけでも役に立つと思います。
    既に開業されている方でも、取り入れられる要素はありますので読んでみてくださいね。
     
    ————————————————————————————————————————————————————–
    ご相談だけでも大歓迎です。
    お気軽にお問い合わせください。
     
    〒372-0022  群馬県伊勢崎市日乃出町492
    TEL: 080-9561-9469
    MAIL : info@webcreat.biz
    –PR————————–———————————————-
    川口ウェブクリエイト 埼玉県内全域OK!
    伊勢崎ウェブクリエイト 伊勢崎市内どこにでも参ります!
    月間管理費用は一切いただきません!
    プランニングからドメイン取得・管理までお任せ下さい!
    ご予算に合わせてお見積り致します!
  • WEB制作上でのマーケテイング

    失敗しないビジネス5原則(3)

    伊勢崎市でHP制作をしているウェブクリエイトです。
     
    こんにちは。
    何回かのシリーズ【失敗しないビジネス5原則】を説明してきました。
     
    再度、復習しますと、
     
    原則1:粗利益が高いこと

    原則2:定期収入が見込めること(リピート性があること)

    原則3:在庫を持たないこと

    原則4:初期投資が少ないこと

    原則5:今後、成長性が見込める業界であること
     
    の5つです。
    そして、この5原則には優先順位があるともお伝えいたしました。
     
    最も大事なのは原則2の定期収入(リピート購入)が見込める事です。
    次に粗利が高い事、成長性がある事、初期投資が少ない事、在庫を持たない事。この順番です 
     
    今回は 
    【原則3:在庫を持たないこと】をご説明いたします。
     

    「在庫は罪庫」。極力、持つな

    モノを仕入れて売るという形態のビジネスをやっている方には、「在庫を持たないビジネスなんで無理だよ」と思う方が多いかもしれません。
    ですが、在庫は売れなければ無駄になってしまいますし、仕入れ費用や保管費用も必要になってきますので、在庫を抱えすぎないようにすることが非常に大切です。
    コンビニエンスストアが良い例だと思います。
    適正在庫を見極められず売れ残りが発生してしまうと賞味期限切れになり廃棄せざるを得なくなります。
     
    「なるべく在庫を抱えないようなスタイルにできないか?」
    「今のビジネスに在庫を抱えないスタイルを取り入れられないか?」
    など考えてみると思考のトレーニングになります。
     
     
     
    例えば「コンサルティングビジネス」の場合は在庫を抱えませんね。
     
    自社が上手くいったノウハウを、他社にコンサルという形で教えるのはモノを仕入れるという性質のビジネスではないため在庫を抱えません。
    しかもコンサルティングのようなコンテンツビジネスはモノを仕入れるわけではありませんから粗利も100%です。
     
    また、私がやっているホームページ制作も在庫を抱えないタイプのビジネスですね。
    モノを仕入れて売るわけではないので、かかってくる経費は主に人件費のみとなります。
     
    ぜひ、このブログを読んでくださっている読者様も、在庫の怖さを肝に銘じて頂き、
    「なるべく在庫を抱えないようにしよう」「在庫を抱えないタイプのビジネスをしよう」
    というように考えて頂くとリスクの少ないビジネスを立ちあげることが可能になってくると思います。
     
    ——————————————————————————————————————————————————–
    ご相談だけでも大歓迎です。
    お気軽にお問い合わせください。
    〒372-0022  群馬県伊勢崎市日乃出町492
    TEL: 080-9561-9469
    MAIL : info@webcreat.biz
    –PR————————–————————————
    川口ウェブクリエイト 埼玉県内全域OK!
    伊勢崎ウェブクリエイト 伊勢崎市内どこにでも参ります!
    月間管理費用は一切いただきません!
    プランニングからドメイン取得・管理までお任せ下さい!
    ご予算に合わせてお見積り致します!
  • WEB制作上でのマーケテイング

    失敗しないビジネス5原則(2)

    伊勢崎市でHP制作をしているウェブクリエイトです。
     
    こんにちは。
    前回、【失敗しないビジネス5原則】のうち、原則1の説明を致しました。
     
    復習しますと失敗しないビジネス5原則とは
     
    原則1:粗利益が高いこと

    原則2:定期収入が見込めること(リピート性があること)

    原則3:在庫を持たないこと

    原則4:初期投資が少ないこと

    原則5:今後、成長性が見込める業界であること
     
    の5つです。
     
    今回はこの5原則のうち、最も大切と言われている原則2を説明いたします。
     

    【原則2:定期収入が見込めること(リピート性があること)】

     
    堀江貴文さんの講演会に行った時に、どなたかが堀江さんに質問をされました。
     
    生徒「この5原則のうち、最も大切な原則はどれでしょうか?」
    堀江さん最も大事なのは原則2の定期収入(リピート購入)が見込める事です。次に粗利が高い事、成長性がある事、初期投資が少ない事、在庫を持たない事。この順番です」
    なぜ定期収入がある事が1番大切だと仰っていたか分かりますでしょうか?
     
     
    例えば、下記のようなケースを考えてみてください。
     
    ①高齢者向けの眼鏡販売だけをしている会社
    ②高齢者用デイサービスだけをしている会社
     
    同じ経営者が①と②をやるとした場合、どちらのビジネスの経営が安定する可能性が高いと思いますか?
     
    、、、、答えは②です。
     
    ①の高齢者向けの眼鏡販売というのはもちろんニーズはあると思いますが、基本的には1度お客様に売ったらそれで終わりです
    眼鏡というのは毎月購入してもらう類のものではありません。
    そういった意味では、高齢者向けの眼鏡販売をビジネスに選んだ時点で毎月、新規客の獲得をしていかなければならないという事です。
     
    一方、②の高齢者用デイサービスは、基本的には入院やお亡くなりにならない限り、一度通ってくれれば定期的に同じデイサービスに通います
    今月はAデイサービス、来月はBデイサービスという選び方をされる方は殆どおりません。
    要するにデイサービスというのは一度新規のお客様を獲得すれば、定期的に収入が見込めて安定経営を目指していけるという事を意味しています。
     
    (※あくまで「定期収入が見込めるビジネス」というこの原則を分かりやすく説明するため、このような簡略化した説明を致しました。実際には①の業種でうまくやっている方も多くおられますし、②の業種でもうまくいっていない業種の方もおります)
     
     
    でも、もちろん全てのビジネスでデイサービスのようなリピート性が見込めるわけではありませんよね。
    そういった場合はどうするのか?
     

    自分のビジネスに会員制や管理費などのリピートサービスは組み込めないか?

     
    それは、、、【自分のビジネスに会員制・管理費などのリピート性を組み込めないかを考えてみる】という方法があります。
     
    たとえば、東京の飲食店などでこういった事例があります。
     
    ・毎月500円の会費をとって、会員限定でしか食べられないメニューを作る。
    ・お米屋さんが会費をとって、会員限定でしか食べられない「お米屋さんが作るおにぎり」を販売してくれる。
     
    どちらのケースも会費で定期収入が入るだけでなく、「会員になったんだからまた来よう!」という本業のリピート促進にもつながるアイデアです。
     
    また、例えば私のホームページ制作業界も基本的にはリピートがそれほど見込めない業界です。
    こういった場合のリピート対策としては
     
    ・ホームページ制作の初期費用を抑えて、管理費という名目で月額会費を頂く。
    ・インターネット広告代行作業などの、リピート性のある関連サービスを用意して、ホームページを作っていただいたお客様に対してネット広告代行でリピート収入を狙う。
     
    などがありますね。
     
    このように一見、リピート性が無い業界でも考えればリピート性を作ることができます。
    是非、安定経営を目指していくという意味でも、【自分のビジネスにもこの定期収入(リピート販売)という概念を取り入れられないか】を真剣に考えてみてくださいね。
     
    —————————————————————————————————————————————————————-
    ご相談だけでも大歓迎です。
    お気軽にお問い合わせくださいね。
    WEB制作 ウェブクリエイト群馬支店
    〒372-0022  群馬県伊勢崎市日乃出町492
    TEL: 080-9561-9469
    MAIL : info@webcreat.biz
    –PR————————–————————————
    川口ウェブクリエイト 埼玉県内全域OK!
    伊勢崎ウェブクリエイト 伊勢崎市内どこにでも参ります!
    月間管理費用は一切いただきません!
    プランニングからドメイン取得・管理までお任せ下さい!
    ご予算に合わせてお見積り致します!
  • WEB制作上でのマーケテイング

    失敗しないビジネス5原則

    伊勢崎市でHP制作をしているウェブクリエイトです。
     
    今回から数回に分けて、【失敗しないビジネス5原則】の話をします。
    これは、元ライブドアの堀江貴文氏が提唱していた原則です。
     
    私は8年前に講演会でこの原則の説明を受けました。
    書籍などでは4つしか書かれておりませんが実は幻の5つめがあり、これもこのブログで公開いたします。
     

    失敗しないビジネスの5原則

    原則1:粗利益が高いこと

    原則2:定期収入が見込めること(リピート性があること)

    原則3:在庫を持たないこと

    原則4:初期投資が少ないこと

    原則5:今後、成長性が見込める業界であること

     
    今回はこの5原則のうちの原則1を説明いたします。
     

    粗利益を高く設定できている具体的事例

     
    これは具体的には、70%以上の粗利益があるとベストだと仰っておりました。
    ※粗利=売上-原価です。
     
    ビジネスを伸ばしていく過程においては、認知度を高めるために広告に投資したり、社員を採用するなどの人材投資などに充てていく必要があります。その原資となるのが利益です。
     
    ただ、現実問題としてモノを仕入れて売るというような業態の場合、70%以上の粗利ってなかなかとれません。
     
    しかし、そこで思考停止に陥ってはいけません。
    付加価値をつけるなどして、粗利を高めていく工夫が必要になります。
    具体的な例を2つ挙げます。
     
    ①飲食店のケース:通常の飲食だけではなく、料理の作り方を教えるというような教室ビジネスをおこなって粗利を高めている店舗があります。
    料理教室であれば原価がかかりませんので売上が全て利益になりますよね。
     
    ②フィットネスグッズを売っている会社のケース:フィットネスグッズを仕入れて売るだけでは粗利7割は難しいかもしれません。
    ですが、付加価値としてDVDをつけて他社より高く売ることができている事例があります。
     DVDといっても、原価はたかが知れていますのでDVDをつけることによって得られた差額の売上はほぼ利益となります。
     
    比較的、簡単に理解できそうな2例だけをお伝えいたしましたが、このように少しでも粗利を高めていく工夫がどこの業界でも必要になってきます。
     
    本日のまとめ:自分のビジネスで粗利を少しでも高めていく工夫を考える
     
    —————————————————————————————————————————————————-
    ご相談だけでも大歓迎です。
    お気軽にお問い合わせください。
     WEB制作専門のウェブクリエイト
    〒372-0022  群馬県伊勢崎市日乃出町492
    TEL: 080-9561-9469
    MAIL : info@webcreat.biz
    –PR————————–————————————
    川口ウェブクリエイト 埼玉県内全域OK!
    伊勢崎ウェブクリエイト 伊勢崎市内どこにでも参ります!
    月間管理費用は一切いただきません!
    プランニングからドメイン取得・管理までお任せ下さい!
    ご予算に合わせてお見積り致します!