群馬県伊勢崎市のホームページ制作はウェブクリエイト

印刷類について

  • ビジネス資料

    印刷発注で見落としがちな3つのトラブル

    こんにちは!ウェブクリエイトです。
    今回は
    「印刷発注で見落としがちな3つのトラブル」
    についてお伝えします!

    (1)裁ち落とし(裁断面)
    よくお客様からデータを渡されるのですが、その大半が「裁ち落とし」がされてない場合が多いのです。
    一般的な印刷用データは、仕上がりサイズ(=実際の印刷物ができあがるサイズ)よりも天地左右を約3mm大きく作ります。この3mmを断裁する(紙を切り落とす)ことを「裁ち落とし」と呼び、断裁される領域を「裁ち落とし」「塗り足し」「ドブ」などと業界では呼びます。

    データを制作されるスタッフさんなら分かるのでしょうが、初心者の方はここを見逃している場合は多いです。
    イラストレーターやフォトショップですとファイルを新規作成するときに「裁ち落とし」設定があるので、ぜひ使ってみてください^^

    (2)カラーモード

    これも印刷では「あるある」です(笑)
    PCでは一般的にRGB設定ですが印刷ではCMYKになります。
    入稿の際はCMYKでお願いします。
    こちらで編集することも可能なのですが、印刷にかけた場合に色味が異なるといったトラブルになることがある為、基本的には弊社では色味の変換は致しません。
    ご了承くださいませ。

    (3)アウトライン
    印刷に限らずですが、WEB制作でもご入稿いただくデータにアウトラインがかかってない場合がたまにあります。

    アウトラインとは?
    イラストレーターで入力する文字フォトツールがありますが、あくまでもそれは自分のPCの中だけのフォントツールです。
    そのフォントツールをアウトライン化することでオブジェクト(画像)にすることができます。

    このアウトライン化をするメリットは、他社さまや他のクライアントにデータを渡したときに文字が画像として反映するので、フォントが変わることなくデータを渡すことができるのです。
    (相手が持ってないフォントでデータを渡すとフォントが置き換わってしまう為、全く違うデータになることがあります。)

    印刷を発注される場合は、まずこの3つに注意すると良いと思います^^

    ———————————————————————————————————-
    ご相談だけでも大歓迎です。
    お気軽にお問い合わせください。
     
    〒372-0022  群馬県伊勢崎市日乃出町492
    TEL: 080-9561-9469
    MAIL : info@webcreat.biz